家庭用脱毛器 espil の効果

自宅で出来る脱毛のメリットとは?

自宅で出来る脱毛の種類は様々です。

最近流行りの家庭用脱毛器械から、カミソリ、

毛抜き、除毛ジェル、脱毛テープなどもあります。



サロンに行って脱毛。


となると、予約からしなければなりませんし、

なかなか時間の無い方にとってはお店に行く事も難しい時もあります。



その点脱毛器を使えば気が向いた時に気軽にお家で脱毛する事ができますね。


また、器械自体の価格も、

今は数千円から数万円と段々安くなってきています。

器械によってはサロンなみの効果が得られる器械もあります。



もう1つの利点は、いくらサロンのスタッフで、

女性だからといっても、特にデリケートゾーンなど、

自分の体を見られる事に抵抗がある方もいらっしゃいます。



あなたはどうですか?


そのような事も、自分で自宅で脱毛すれば気にしないで出来ます。







自宅で出来る脱毛とサロン脱毛の価格差はどれくらい?

自宅で出来る脱毛の種類は色々あります。

例えば、カミソリ、毛抜き、除毛クリーム、

その他家庭用の脱毛器のような本格的な器械までさまざまです。 

カミソリ、毛抜きを使えば、


道具の費用以外はほぼかかりませんが、脱毛器を購入すると1つ、


数千円から数十万円まで、器械の種類も色々あります。 

器械の場合、別にカートリッジ代がかかる場合もあります。


 一方で、サロンで行われている脱毛は、
そのサロンによって価格はさまざまなので、いくら、とはいいきれません。


近頃はレーザー脱毛が人気で、各サロンで出来るだけ安く。

と、価格競争もされているようなので、

費用も安くはなってきています。


例えば、脇脱毛が2万円から、顔を脱毛する場合5万円から、


などなど、安くなってきてるとはいえ、


自宅で出来る脱毛よりかは費用がかかってきます。



また、サロンによっては保証期間によって費用が変わるサロンもあります。








家庭用脱毛器、espilの脱毛方法と特徴

ESPILの脱毛器は紫外線を、

高機能のフィルターで防いでくれます。



漏れた紫外線でお肌を痛める心配がありません。

また、低コストなのも特徴の1つです、

なんとワンショットが0、78円。



1カートリッジ8000ショットと、

他社の脱毛面積の10倍ともいわれています。


詳しくはこちらをご覧ください>>





そして使用方法ですが、電源を入れて照射するだけなのですが、

お肌を守るためにもきちんと頻度や使用方法を守りましょう。


まず、脱毛を始める前に、照射する部分をシェービングします。

そして脱毛スタート。


脱毛の期間ですが、約2週間に1度のペースで行うのがベストです、

肌に器械をあてる回数は1度に4〜5回くらいです、

当てすぎには注意です、



時間にすれば、両脇で3分位、両脚の膝下で20分くらいでしょうか、


これを繰り返していくうちに、除に効果が見えてきて、

お手入れもしやすくなってくるでしょう。



ここで注意点ですが、必ず照射の前と後には

冷却ジェルや自宅の氷でも結構ですので脱毛部分を冷やしてくださいね。









証券取引口座とFX口座間で資金移動

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。